>

スムーズに準備を進めること

最初にやらなければいけない

結婚することになると、2人だけで盛り上がる人が多いです。
ですが、親にあいさつを済ませなければいけません。
忘れないで、顔合わせの日程を決めてください。
両親に伝えないまま、急遽結婚式を挙げることはしないよう注意しましょう。
また顔合わせの日は、勝手に決めてはいけません。
両親にも予定があるので、都合のいい日を聞いておきましょう。

なかなか予定が合わないと、顔合わせの日が決まりません。
それでは結婚式を挙げられる日も、先延ばしになってしまいます。
こちらが両親に、予定を合わせることを心がけてください。
仕事の都合などもあると思いますが、うまく調整してください。
顔合わせが済んだら、いよいよ結婚式の準備に取り掛かれます。

顔合わせの時の服装

男性は、きちんとスーツを着て両親の顔合わせに臨んでください。
あいさつをするので、印象をよくしないといけません。
服装が乱れていると、不真面目な人という印象を与えてしまうかもしれません。
すると、結婚に反対される可能性があります。
真面目な人なら、結婚しても大丈夫だと思ってくれるでしょう。
人間は、見た目で相手の印象を決めます。

どんなに性格がいい人でも、身だしなみが整っていないと、印象が悪くなります。
女性は、メイクを派手にしないよう注意してください。
派手なメイクを嫌う人が多いので、自分の印象が悪くなります。
ナチュラルメイクを意識すれば、問題ないでしょう。
自分の服装がふさわしいのか、よく確認してください。


この記事をシェアする

トップへ